委員会紹介

委員会紹介

吉原第一中学校の委員会活動の一覧です。
どの委員会も一中をより良くする為には、欠かせないものです。
それぞれの役割を頑張ってこなしています。

委員会名 常時活動 特別活動
生活委員会 ・学級内の規律の保持
・生活検査など
・式、集会での舞台や通路の準備
・テスト前の置き勉チェック
・あいさつ強化週間
整美委員会 ・清掃活動の活発化
・油塗り
・清掃用具等の点検と修理
・ゴミ出し
福祉委員会 ・ボランティア活動の推進
・アルミ缶の収集
・アルミ缶収集強化週間
文化委員会 ・学習活動の徹底
・校内掲示
・学級背面黒板の活用
・朝読書の指示
・文化発表会
・掲示物コンクール
給食委員会 ・給食室の準備や片づけの指導と点検
・学級の給食点検
・給食週間
・0の日残飯ゼロ運動
保健委員会 ・視力・身長測定
・トイレ点検
・各種検診等の補助。協力
・せっけんの補充
体育委員会 ・石灰室、器具室の整理整頓
・ライン引き、砂場ほぐし
。学級ボールの管理
・運動会
放送委員会 ・昼の放送の企画、運営
・清掃、完全下校時の放送
・式、集会での放送器具の準備と調整
・朝の放送の企画、運営
・運動会
・文化発表会
図書委員会 ・図書室の本の貸し出しと管理
・図書便りの発行(新しい本の紹介)
・図書室の準備
・読書週間
・読書旬刊
購買委員会 ・昼の学用品販売の補助
緑化委員会 ・花壇、プランターの花の世話
・落ち葉はき、草取り
・ひまわりの栽培
雄志編集委員会 ・生徒会校友誌「雄志」の編集 ・新聞作り
選挙管理委員会 ・生徒会役員選挙の準備と運営
安全委員会 ・交通安全や安全な校内生活の呼びかけ
・ナップ点検
・「交通事故0の日」の推進と呼びかけ
・交通安全週間
応援委員会 ・壮行会、運動会での応援指導

このページのTOPへ

部活動紹介

中学校生活での楽しみの一つに部活動がありますね。
ここでは吉原一中の部活動を紹介しています。

吉原第一中学校には運動部12種目、文化部5種目あり、自分の好きな部活動を選択することが可能です。どの部活も一生懸命活動し、先輩を手本として吉原第一中学校の伝統を受け継いでいます。

運動部
男子バスケットボール部 県大会出場を目指して、日々練習に取り組んでいます。

平日は、ドリブル・パス・シュートといった基本練習を中心に行っています。また、3対3などのゲーム形式の練習もしています。

休日は練習試合を多く行い、プレーのいいところ、改善点を見つけ、今後の練習に生かしています。
男子バスケットボール部
女子バスケットボール部 女子バスケット部は「さわやか女バス」を合言葉に、日々の練習に取り組んでいます。

体育館練習が、平日には週2日と決して恵まれていませんが、その中で最大限の効果を出そうと日々頑張っています。

今のチームは、決して満足いく成績を残せていませんが、中体連を直前に控え、3年生のこの大会にかける気持ちがチームに浸透しはじめ、高いレベルのプレイができつつあります。
応援よろしくお願いします!
女子バスケットボール部
男子バレーボール部 私たち男子バレーボール部は、1年生を迎え、より一層活気ある雰囲気で日々の練習に取り組んでいます。
中体連優勝を目標に、1人1人が声を出し、自分とチームの課題を意識しながら、厳しい練習にも弱音をはかず努力しています。

この目標を達成できるよう、チーム全員が熱い気持ちを持って中体連に向かいます!
今後の活躍をご期待ください。
男子バレーボール部
女子バレーボール部 中体連ベスト4に入れるよう、日々練習に励んでいます。チーム一丸となり、粘り強く拾ってつなぐバレーを目指しています。

4月の大会、6月の大会はベスト8で、とても悔しい思いをしました。
中体連では、悔いが残らないよう、残りわずかの時間を大切にしていきたいと思います。
男子卓球部 1年生が新しく加わり、部長を中心に日々練習に励んでいます。
3年生は最後の中体連に向けて頑張っています。

とにかく声を出して、盛り上げること、試合は一人でも、チームワークを大事にして、常にコミュニケーションを図っています。
男子卓球部
女子卓球部 女子卓球部では、県大会出場を目指して、日々練習に取り組んでいます。

中体連を直前に控え、3年生の「絶対、勝つぞ!!」という熱い気持ちが1・2年生にも伝わり、今現在とてもいい雰囲気の中で、練習が行われています。
一試合でも多く勝てるようにチーム一丸となって頑張っていきたいと思います。
女子卓球部
体操部 昨年度は中体連大会で団体東海大会出場、個人全国大会第3位という栄光に輝きました。
今年も部員一丸となって練習に励んでいます。
ひとつの技の完成まで練習を積み、時間をかけて取り組んでいます。体操が大好きな仲間が集まっています。

大会は、富士市中学校体操競技大会(6月)、中体連体操大会(7月)、市スポーツ祭新人戦(10月)です。
体操部
剣道部 二層体育館と比較し、平日週2回程度の稽古量を稽古の質でカバーしています。基本を重視し、「振り込む」を課題としています。

努力は、忍耐を生じ、忍耐は自信を生じ、自信は希望を生じ、希望は勝利を導く。
勝ちたいではなく、勝つという強い意志のもと、中体連に挑みたいと思います。
剣道部
柔道部 柔道部では、年5回の大会を目標に活動しています。

練習では、寝技の研究や、打ち込み、投げ込みを工夫しながら、様々な練習をしています。

大会では、個人戦ではそれぞれ目標をたて、団体戦では県大会出場を目標としています。

これまでの卒業生が残していった実績に恥じないよう、一人一人が努力しています。
柔道部
サッカー部 せまい練習スペースを上手に使い、パス・シュート・ドリブルの質を高めています。

中体連では、”挑戦者”という気持ちで、目の前の敵に向かっていきます。
優勝、県大会出場を目指してがんばります。
サッカー部
男子ソフトテニス部 男子ソフトテニス部は1年生を迎え、県大会出場を目標に日々練習に取り組んでいます。
ただ目標を立てるだけではなく、その練習が試合の中でどう生きてくるのか、相手は何を考えてそのボールを打ってくるのかを考えながら、練習に取り組むようにしています。

仲間とのプレーを見ながら互いが意見し、それをもとに高めあっていけるように、これからもがんばっていきたいと思います。
女子ソフトテニス部 今年度の抱負
・互いに高めあい、心身共に強くなる。
・中体連 団体戦 決勝リーグ進出
       個人戦 ベスト8入りを目指す。
女子テニス部
野球部 野球部は、「全力野球 苦しいことつらいことから逃げない」事を目標に、部員全員日々の練習に取り組んでいます。

部の目標にあるように、つらい練習、苦しい練習から逃げずに、自分を高め、技術も心も向上できるよう、全員の一体感を大切に頑張っています。
野球部
陸上競技部 1年生を迎え、部員全員で日々の練習に励んでいます。
6月の東部中体連では、リレーを含む14名の生徒が県大会出場を果たしました。
7月に入るとすぐに全国大会出場をかけた選抜陸上、県大会と続き、市内大会もあります。
男女総合優勝へ向け、部員一丸となってやっています。
「練習は裏切らない」この言葉を信じ進んでいきます。
陸上部
水泳部 水泳部では、中体連での男女総合優勝、全国大会出場をめざして、活動しています。

練習では5月から9月にかけて、プールで様々なトレーニングを行っています。

また個人的にスクールに通い、さらなる泳力を高めている者もいます。
部員一丸となって目標が達成できるように今後とも努力していきます。
水泳部
ソフトボール部 今年のテーマは「一球入魂」
基本に忠実にという一中のスタイルを受け継ぎ、投げるにしても、打つにしても、捕るにしても「一球入魂」
全力でボールを追います。
コーチ・家族の応援を受けて、中体連3連覇を目指します。
ソフトボール部

文化部
吹奏楽部 昨年度の東部大会では、金賞を獲得し、県大会へ出場することができました。
今年も、素晴らしい演奏ができるように、毎日の練習をしっかりしていきたいです。
美術部 毎日の部活を真剣勝負で取り組んでいます。

課題内容は、切り絵・ポスター・オリジナルキャラクターの設定など個人制作の他に各行事で飾る大型の共同制作を行います。

ポスターコンクールに出品し、年間で1人1枚賞状を獲得したいと頑張っています。
美術部
科学部 今年度は部員がとても多くなったので、グループで課題に取り組んでいます。

これまで取り組んだ課題は
「みかんのうす皮をはがすのに最適な方法を見つけよう」
「強いシャボン玉を作ろう」「単レンズのカメラを作ろう」
「インスタントカメラの構造を知ろう」

今後は”大科学実験”のように大人数で協力してやる実験に取り組んでいきたいです。
園芸部 園芸部では、畑・花壇・プランターを利用して野菜や草花を育てています。
畑では3月にじゃがいもの種を植えて、6月に収穫します。また、夏野菜として、きゅうり・なす・トマト・ピーマン・かぼちゃなども育てています。
花壇やプランターには、春にマリーゴールド・サルビアの苗を植えたり、ひまわりの種をまいたりして、夏に大きく成長するよう水やりを頑張っています。
秋にはパンジーの苗をプランターに植えて、冬を越し、3月の卒業式に大きく花が咲くよう育てます。
園芸部
演劇部

このページのTOPへ