田子浦小学校 学校の沿革

明治 6年 10月に柳島・川成島に三省舎、11月に誠之学舎、12月に宮島・五貫島区に宮島学舎、田子・鮫島・中丸区に発蒙堂がそれぞれ設置される。
   7年 8月 三省舎分校と発蒙堂を統合して芸芳舎となる。
   8年 8月 誠之学舎、宮島学舎、芸芳舎を統合して順義館となる。
  11年 5月26日 柳島に2階建て校舎落成。田子浦学校開校。
  19年10月25日 田子浦尋常小学校と改称。
  27年 4月 1日 田子浦尋常高等小学校と改称。
昭和 8年11月20日 2階建て校舎(本館)新築落成。
  16年 4月 1日 田子浦国民学校と改称。
  22年 4月 1日 田子浦村立田子浦小学校と改称。
  29年 3月31日 富士町・田子浦村・岩松村合併。市制施行により富士市立田子浦小学校と改称。
  31年 1月19日 鉄筋コンクリート3階建校舎竣工式。(旧校舎)
  35年 4月30日 給食室竣工検査及び火入れ式。
  39年 2月10日 田子浦小学校移築落成式挙行
  41年 7月29日 新設プール開き。
     11月 1日 吉原市・富士市・鷹岡町合併により富士市立田子浦小学校と改称。
  46年 6月23日 体育館落成式。
  53年 4月 4日 富士市立富士南小学校開校に伴い、児童244名転出。
  56年 6月 6日 FBC56年春花壇「国務大臣国土庁長官賞」受賞
平成 元年 2月10日 道徳教育公開研究会開催。
研究主題「豊かな心の育成を目指した道徳教育」ー学校と家庭が一体となった道徳的実践の活動を通してー
     11月10日 文部省・富士市教育委員会指定「道徳教育研究発表会」。
研究主題「豊かな心の育成を目指した道徳教育」ー学校と家庭が一体となった道徳的実践の育成活動を通してー
   4年11月17日 平成4年度県教育委員会表彰。「豊かな心を育てる道徳教育の推進」
  10年 8月28日  パソコン室改修、新型パソコン設置。
  12年 3月31日 静岡県社会福祉実践校としての3年間の実践を終了。
  13年 6月 8日 プール落成記念式。
  13年 7月20日 給食室・会議室・図工室改修。
  14年10月 9日 富士市発明工夫展で「学校賞」受賞。
  14年 2月10日 はごろも教育研究奨励賞「学校賞」受賞。
  16年 1月 7日 サイエンスグランプリで「学校賞」受賞。
  19年 3月29日 保健室、職員室、事務室にエアコン設置。
  20年 6月17日 みどりいっぱい富士市民の会最優秀賞受賞。
  20年 8月 6日 NHK全国学校音楽コンクール静岡県コンクールにおいて金賞。
  21年 6月23日 FBC中部善意銀行賞受賞。
  21年 8月27日 NHK全国学校音楽コンクール静岡県コンクールにおいて金賞。
  21年11月15日 田ごっこ山改修工事。
  22年 1月18日 体育館耐震工事完了。
  22年 3月27日 校地内に田子浦児童クラブ(北施設)建築。

上へ

Copyright© 富士市立田子浦小学校 All Rights Reserved.