新型コロナウイルス対応フローが変更になりました
FILE 650_1.pdf

 10月14日(木)、富士市教育委員会より、新型コロナウイルスへの対応フローが変更になりました。詳細は生徒を通じて配布したお知らせをお読みください。

 最大の変更点は、

・同居家族でかぜ等の症状があった場合、(かぜでの生徒の早退や欠席含む)をした際、従来は同居兄弟姉妹にも同じ対応をしていましたが、今回からは本人を対象とするようになり、兄弟姉妹までの対応はなくなりました。

 その他の細かい部分は、配布済みの教育委員会からのおしらせやフロー図、今回のPDFファイルを大きくしてご覧ください。
Date: 2021/10/16(土)



体育の部種目説明会と色別会議

 演説会と投票後の6校時は、体育の部の種目説明会を行いました。
 種目責任者が全校生徒に向けて、運動会実施種目の説明を行います。
 過日の校長先生への説明で認められた内容(ルール、入退場、感染予防対策)について説明します。
聞いている生徒も、本番で勝ちたい気持ちからか、細かい部分のルールまで質問します。
 3年生は4月より幾度もプレゼンを重ねただけに、説明が上手になってきています。

 説明会後は色別会議が行われました。リーダーの紹介、ハチマキ配布、選択の種目や種目内の走順等の確認を行いました。
 月曜日の3校時は体育の部の練習となり、色別の活動になります。ハチマキ忘れがありませんように。

 5校時は3年生のみの吹奏楽部によるファイナルステージです。お楽しみに。
Date: 2021/10/16(土)



生徒会役員選挙 立会演説会・投票

 15日(金)の5校時に生徒会役員選挙の立会演説会、投票が行われました。
 過日のホームページでのお知らせ通り、今選挙より役員任期と募集する役員を変更しました。1名、2年生の役員候補2名、1年生の役員候補3名が自身の想いを訴えました。
今回は会長候補が1名のため、すべての選挙が信任投票となりました。

 1年生は初めての選挙です。信任投票と決選投票の違いがわかってくれたかな?
 本日の開票結果は、月曜日に発表となります。
Date: 2021/10/16(土)



後期始業式 (写真は後日掲載します)
 三者面談と前期終業式を終え、本日から本年度後期が始まりました。
校歌は終業式と同様に、心の中で歌います。今回より伴奏の担当は2年生に移りました。

 次に各学年の代表が後期への抱負を発表しました。

 1年生の代表の代表からは、自分が後期学級委員となり、自分からみんなが楽しく学校生活をすごせる内容を企画し、提案していきたいとの抱負。

 2年生の代表からは、学習と部活動をさらに伸ばしたいという決意に加え、後期は中学校生活の折り返しと今後は生徒会行事の中心を担当するため、吉原東中の伝統と2年生らしさを融合し新たな学校をさらに発展させていきたいという抱負。

 3年生の代表からは、部活動を通してあきらめずに努力することの大切さを学んだこと。今は、チームメイトや保護者、先生方への感謝の気持ちでいっぱいであること。1、2年生には1回の練習を全力で行い、後悔がない活動にしてほしいこと。この先の受験という壁を、部活で学んだ経験を生かして志望校合格を勝ち取りたいとありました。

 最後に、校長先生のお話では、企業が求める人材の上位に素直さや意欲性があることを紹介しながら、いつかは社会に出る東中生に対して、場を清め、時を守り、礼を正すことの大切さ、そして本校の建学の精神である穆如清風な人物をめざしてほしいとの願いが込められていました。
Date: 2021/10/11(月)



前期終業式と英語弁論発表
FILE 646_3.pdf
FILE 646_4.pdf

 今日10月8日は、本年度の前期の終業式の日です。市のコロナ警戒レベルが下がったため、朝、全校生徒が体育館に集まり実施しました。

 今日のお話は校長先生ではなく、教頭先生です。「競争の相手は自分です。他人と比べず、自分に自信を持ってほしい。」と思春期の中学生に向けた願いが込められたものでした。

 その後は表彰を行い、最後に、今年の英語弁論大会の出場者である荻野綜吾さんによる発表を行いました。

 タイトルは、Pioneer:先駆者 内容は、昨年度、コロナ状況下の後期生徒会長として、生徒会活動スローガン“先駆者”の作成秘話、また先輩方に感謝と元気を届けることをテーマにした生徒会退会式の運営についてです。

 今日のスピーチの背景には、英文と日本語の意味が映し出され、生徒も内容を味わいました。英文と日本語訳を添付しますので、ご覧ください。(FILE 646_3とFILE 646_4 です。見にくいので、上部"ファイルを大きく開く場合はこちらから"をご利用ください。)

 来週月曜日の朝は後期始業式です。校長先生のお話のほか、各学年の代表者による後期の抱負を予定しています。
Date: 2021/10/08(金)



秋の訪れとともに制服登校再開


“暑さ寒さも彼岸まで”のことわざどおり、朝晩はかなり過ごしやすくなりました。
 そのため、7月からの体操服登校が可能なスーパークールビズ期間を先週末で終了し、今週から制服登校となりました。

 火、木曜日は朝清掃のため、着替える生徒が多いですが、月、水、金曜は、制服で授業を受ける生徒も多いです。

 本校は、夏服と冬服それぞれの更衣完了日は自己判断としていますので、男子には冬服の上着を着用している生徒もいます。
 今後、11月中旬にかけて、紅葉と同様に本校生徒の冬服化が進んでいきます。
Date: 2021/10/08(金)



生徒会役員選挙運動期間


 今月初旬に2・1年生を中心とした生徒会役員が公示され、先週末で立候補を締め切りました。

 本校は生徒会役員選挙の改革を実施し、夏休み前に生徒全員からアンケートを取り、今回から選挙制度を3点変更しています。
 ’ごは体育大会後から翌年の体育大会までの1年。
 ∩出するのは生徒会長(決選投票)と生徒会役員(信任投票)。
 I会長は、会長選で落選した候補者と信任された役員で相談して選ぶ。

 10/6の朝、2年生の会長候補、役員候補の責任者たちによる応援演説を動画放送で行いました。
 責任者は、候補者の人柄、今までの校内での功績などについて上手にまとめて紹介します。従来は音声による放送のみでしたので、一生懸命な責任者と、照れている立候補者が新鮮に映りました。

 来週は1年生の動画放送となります。15日(金)の立会演説会、その後の投票まで、校内には立候補者の投票ポスターも掲示されています。
Date: 2021/10/07(木)



体育の部、種目責任者によるプレゼン


 放課後の校長室では、3年生3名が校長先生に体育の部(11/2予定)の実施種目をプレゼンしています。

 彼らは種目責任者で、自分の担当競技の内容だけでなく、安全面や感染防止への取り組みも説明します。
 校長先生は競技をイメージしながら、全体の責任者として細かい点まで質問します。
 この説明が通られないと、種目として認められません。種目責任者も必死です。
 過去には、校長先生からの鋭い質問により、悔し涙で校長室を後にする生徒がいましたが、今年はどうでしょう。

 このような会合を経て、リーダー性の育成はもちろん、隙のない競技が行われます。
Date: 2021/10/05(火)



現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND
[TOP]
shiromuku(u2)DIARY version 2.72